どうしても肌の調子が気になってしまいます。

女性とソファー

 

季節の変わり目なんかだと、どうしても肌の調子が気になってしまいますよね。秋から冬にかけて、だんだん空気が乾燥してくる季節には、同じく肌の乾燥具合も意識していかなければいけません。そのためには、小まめに肌に対するケアを行っていくことが大切です。

 

まず朝起きたらすぐに、しっかりと洗顔をします。お湯で顔全体を馴染ませて、洗顔フォームをよく泡立てて毛穴まで洗ってあげます。泡をお湯で流したら、次に冷水で肌を引き締めてあげましょう。

 

こうすることで、化粧水の吸収が捗ります。顔の洗顔が終わったら、今度は肌に水分を含ませていきます。私は、洗顔後の化粧水は二種類を併用しています。プレ化粧水と呼ばれるさっぱりしたものと、季節に合わせたしっとりめの化粧水の二種類です。

 

これらをコットンに含ませて、顔全体に沁み込ませるようにしていきます。時間に余裕があれば、化粧水パックをしたりもします。化粧水が終わると、最後に乳液です。乳液で肌を覆わないと、せっかく肌に沁み込ませた水分が蒸発していってしまうので、忘れないようにしましょう。

 

乳液は手のひらに取り、マッサージをするようにしながらゆっくりと馴染ませていきます。これが朝一で行う肌ケアです。頭もすっきりして目が覚めますよ。

 

日中は化粧をしてしまうため、メイクの上から水分補給できるタイプの化粧水を使用したりしています。帰宅後はまず最初に化粧を落とし、朝と同じように丁寧に洗顔と保湿をしてあげます。面倒だと思うこともありますが、こうしたケアはダイレクトに肌質に影響してきますので、手を抜かないようにしていきたいものですね。

 

トップページへ戻る